身長豆知識

身長を伸ばすには何をするのが大切なの?

投稿日:

自分の子供の身長って心配ですよね?大人になってから身長が低いことで苦労させたくないですからね。

私も親として子供ためにしてあげられることはできるだけしてあげたいと思っています。実は私たち夫婦は、昔から身長が低くて結構苦労してきたんです。

なので、子供たちには日本人の平均身長よりは高くなって欲しいな~って考えて色々試しているところです。

今回は、私たち夫婦が色々調べて、身長を伸ばすために大切だと思ったことについてまとめました!
できるだけわかりやすく、サクッと読めるようにまとめましたので、チェックして頂けると嬉しいです。

 

身長は遺伝がすべて!?両親が小さいと身長は伸びない?

身長は両親の遺伝が全てと思われがちですが、私たち夫婦をみて下さい。

もし、遺伝がすべてなら私たち夫婦の努力は無駄ということになります。

身長と遺伝は確かに関係あるのですが、すべてではありません。遺伝以外の要因がありますので、私たち夫婦ががんばっている理由はここです。

身長は、子供たちの生活環境が関係しています。

身長を伸ばす要因

  • 栄養
  • 睡眠
  • 運動

上記3つのバランスが大事と言われています。

この3つをどれだけバランスよくできるかということが子供たちの今後の身長に大きく関わっています。

 

牛乳を飲めば身長は高くなる?

牛乳を飲めば身長が高くなるって聞いたことないですか?牛乳には栄養があるから身長が伸びるのでは?と考えている人もいるみたいです。

結論から言いますと、牛乳を飲むだけでは身長は伸びません!

昔の人は、
「牛乳飲んでジャンプすれば身長は伸びる」
なんて言っていたみたいですが、これは単なる迷信です。

確かに牛乳は子供にとって大切な栄養源なのですが、牛乳に多く含まれているカルシウムに身長を高くする効果はありません。カルシウムは、骨にとって大切な栄養素ですが身長を伸ばす効果はありません。

あと、そもそも牛乳を飲み過ぎちゃうと、お腹いっぱいになりますよね?

そうすると、子供たちは大切はゴハンを食べられなくなってしまいます。ゴハンを食べられなくなることで、逆に身長が伸びない原因になってしまうかもしれません。

 

子供の身長にはタンパク質が大切!

子供身長を高くするには、タンパク質を摂ることをおすすめします!

タンパク質は、骨を作って、身長を伸ばす効果や成長ホルモンの分泌を増やす効果が期待できます。なので、タンパク質を意識した食事を作るようにしましょう!ただ、カルシウムはいらないということではありません。むしろ、子供はカルシウムを摂るべきです。

子供の時にしっかりとカルシウムを摂っておかないと強い骨を作ることができず、骨粗しょう症の原因になってしまいます。つまり、子供の身長を伸ばす効果が期待できるの「タンパク質」ですが、骨を強くするために「カルシウム」も必要です。

バランスよく摂るようにしましょう!

 

身長には質の良い睡眠も大切な要因!

子供の身長を伸ばすために、かなり大切なこととして「睡眠」があります。

よく『寝る子は育つ』と言われていますが、まさにその通りです。『寝ない子は育たない』です。

夜寝ている時は一番「成長ホルモン」が分泌されてるときです。「成長ホルモン」は子供の身長・成長にとってかなり大切です。

そのため「成長ホルモン」を分泌させることが子供の身長を伸ばすために大切なことです。

夜寝始めの深い眠りの時に、成長ホルモンの分泌が多くなり血液中の成長ホルモンの濃度がピークになります。

 

睡眠中は骨休めにもなる

人は起きている時は、常に骨に負担がかかった状態です。

そのため、横になって睡眠をとっているときは骨の負担が減り骨を休めている状態になるのです。睡眠を摂ることは骨を休めるという効果もあります。

最近の子供たちってどんどん睡眠時間が短くなっているみたいです。塾や習い事で家に帰ってくる時間が遅くなったり、スマホやゲームで夜更かしをしている子供たちも増えているようです。

でも、親がいくら『早く寝なさい!』って言ってもなかなか子供っていうこと聞かないですよね?

なので、我が家では自分たちから寝たくなるような状況を作り、その結果子供たちが自分で早く寝るようになりました。

その状況というのは簡単で、『朝早く起こす』というものです。

最初のうちはなかなか起きませんでしたが、毎日続けることで人って習慣化されるんですね!

3週間継続した結果、子供たちが自ら早く起きるようになりました。その結果、夜は21時前には眠くなりますので、自分たちで寝るようになりました。

宿題も朝早く起きてやるようになったら、何とかなりの時間短縮になりました。

今までは眠い状態で宿題をやっていましたので、頭が働いていなかったみたいです。朝は頭がスッキリしていますので、かなり効率アップしました!

 

身長には適度な運動も大切!

身長を伸ばすためには「栄養」「睡眠」が大切な理由をお話してきましたが、最後は「運動」についてお話します。

運動が大切な理由に「肥満にならない」ということがあります。

運動を全くしないと「肥満」になってしまうリスクが増えてしまいます。昔の子供なら公園でかけずり回っていたので、特別な運動をしなくても大丈夫だったのですが、最近は外で遊ぶ子供が減っています。なので、意識的に運動をさせることが大切です。

 

どうして肥満は身長の伸びに関係するの?

どうして肥満が身長の伸びに関係するのでしょう?

子供が肥満になることで成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。だから、身長の伸びに影響してくるのです。

逆に運動することで成長ホルモンの分泌が高まります。そのため、身長を伸ばすためには「運動」が大切な要因になってきます。

 

身長伸ばすには思春期前まで超重要!

身長を伸ばすためには「栄養」「睡眠」「運動」のバランスが大切ということを説明しましたが、いつまでこれらを意識する必要があるのでしょう?

ずばり「思春期前まで」が勝負になります。

大人になったときの身長差は、思春期を迎える前までに伸びた身長の差が大きく関係しています。
そのため、思春期前までにどれだけ身長を高くすることができるかが大切です。

 

食事だけで栄養を摂るのは大変・・・

身長に効果のある栄養素を毎日摂ることは大切ですが、毎日必要な量を食べるのは不可能です。

お母さんが毎日作るのが大変というのもあるのですが、1日に必要な栄養素を食事からだけで摂ろうと思ったら、ものすごい量を食べる必要があります。それこそ、肥満体型になってしまうかもしれません。

そのため、子供用のサプリメントをうまく活用して食事だけでは足りない栄養素を補っていくのが効率の良い方法です。

最近は、子供用の身長サプリが流行っています。

あなたのお子様が継続しやすい身長サプリをうまく活用して、必要な栄養素を摂っていきましょう!うちの子供たちが飲んでいるのは、こちらの身長サプリです。ドリンクタイプなのですが、飲みやすくて栄養成分も豊富です。

>>おすすめの身長サプリはこちら

 

-身長豆知識
-,

Copyright© ドクターセノビルの口コミはどう?子供に飲ませた方が良いの? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.